自宅用にレオパ飼育用のラックを自作しました2

前回の記事はコチラ

その後のレオパ飼育ラック。

先日紹介しました自宅の飼育ラックですが飼育ケージのテストも終わったし

レオパもふえてきて収まらなくなってきたので一新しました。

今まで使ってきたケージも良いのですが、数がふえてくると給餌の手間がかかってしまうためケージごと交換しました。

お世話が効率的なケージ、選んだのは…

今回の使用ケージはスドーさんのレプタイルギア365です。

引き出し式にしなくても前扉があるので給餌時間が短縮できます。

またラックの加工も必要ないので手間もかからない。

実はこの商品発売時に紹介を受けた時???特になんとも思わず気にもとめていなかったのですが、実際使ってみると軽くて使いやすく数が多い場合の給餌やメンテが非常に楽です。見た目も綺麗です。

ちょっと気になったのが破損しやすそうなパーツがあるなということですが

普通に使ってる限りは問題のない強度はあります。

それをいえば、ガラスだと扱いによっては簡単に割れるし、プラケースの蓋も壊れやすいなど考えるとよく考えると気にすることでもないでしょう。

ドア・バックルなどのパーツも販売されているので安心です。

拡張性も◎機能性も◎

現在12台ですが物入れに使ってる段と最上段を使えばあと6台入ります。

最下段は家族用の収納スペースです。

保温は1段に付きナラベルト1本だけです。部屋もわりと温かいし冬はクーリングするので十分だと考えます。

今後無理そうなら背面と側面に断熱材いれれば温度は保てるでしょう。