自宅用にレオパ飼育用のラックを自作しました

後日談はこちら

レオパ飼育用のラックを自作

自宅でのレオパ飼育用のラックを自作しました。

今までは45センチのらんちゅうケースを使用していましたが

数が増えてきたこともあってもう少しケージを小さくして効率よく置きたいと考えました。

今回の使用ケージはコトブキさんのヒュドラ3120とGEXのレプテリアホワイト300 CUBE Low、ビバリアのコレクションケース(廃盤商品)この3種類を使用します。

ヒュドラとレプテリアに関しては価格帯、サイズもほぼ同等なので実際使用してみてお客様へのアドバイスに役立つよう使用テストを兼ねています。

ケージについてはまた後日記事を書かせていただきます。

カラー棚板を使用して制作、上2段は引き出し式にしてメンテできるようにしています。

3段目はコレクションケースと小物入れ、最下段は物入れです。

引き出しの飛び出し防止の為丸棒ラッチを使っています。

ケージを収めるとこのようになります。

最上段にあと2つケージを置くと計10匹の飼育が可能ですが、少し足りないような気もします。とりあえずしばらく使ってみてまた改良を考えます。

評価 :4/5。