11:00-19:00営業 水曜定休
熱帯魚

今日はフグです。

今日はフグです。

スペースのフグ達です。正面からの写真で紹介します。
060430_1.jpg
テトラオドン・リネアートゥス(ファハカ)人懐こくてかわいいのですが、40センチ以上になりかなり凶暴です。基本的に混泳は不可です。でもこの子は10センチくらいのムブナと問題なく混泳していました。現在20センチくらいです。
060430_2.jpg
テトラオドン・スバッティーこの子もかなり凶暴、悪そうな顔していますね。大きさは20センチ程度で飼育しやすいサイズです。背中のV字マークが特徴です。
060430_3.jpg
こちらは大人気ミドリフグです。フグらしくかわいいので人気がありますが、飼育には塩分が必要です。
060430_4.jpg
メコンフグ。この種も20センチ位です。やはり性質は荒く単独飼育向き。
060430_5.jpg
インドシナ・レオパードパファー 15から20センチ程度。性質はやはり凶暴。フグは基本的に性質は荒く混泳は難しいと思ってください。頭に水草の葉を乗せています。
060430_6.jpg
最後に淡水フグといえば超人気アベニー・パファー。2・3センチと小型で純淡水飼育が可能、多少の個体差はありますが、広い水槽でなら小型魚との混泳も可能。水草水槽のマスコットにも使えます。スペースでは現在90センチの水草レイアウト水槽でエンドラーズ・ライブベアラーと混泳しています。

熱帯魚


タイトルとURLをコピーしました