11:00-19:00営業 水曜定休
 

毒をもつ魚ミノカサゴ

毒をもつ魚ミノカサゴ

050331_1.jpg

050331_2.jpg

全長25センチ位、肉食で小魚や甲殻類を食べますが、それほど大きな魚は食べないので、混泳はしやすい魚です。

僕はこの魚が好きで何度も飼育したことがあるのですが、入荷直後は急死することがありました、調子よく餌も食べるし安心していたら翌日に死んでいることが何度もありました。
水あわせやトリートメントなどいろいろ試しましたが、結局何日か餌を与えな買った固体は大丈夫なようで、環境が変わった後すぐに餌を与えると消化不良を起こすのではないかと思います。

もうひとつこの魚を扱うときの大事なことがあります。
背ビレ、腹ビレ、尻ビレに毒があるので注意です。
飼育しているとよくなれて人の手=餌をもらえると思って近づいてくるので、水槽の掃除のとき不用意に手を入れるのは危険です。
僕は経験はありませんが、知人は掃除のときにやられました。
かなりの痛みだそうです。

ミノカサゴ類は何種かあり上の二枚はミノカサゴ、下の二枚はハナミノカサゴ個体差もあり見分けにくいのですが、下あごに模様があるかないかで見分けています。
間違っていたらすみませんm(._.)m
個体差もあるのですが、ひれの模様もハナミノカサゴのほうが多いようです。ほかにもネッタイミノカサゴ、キリンミノカサゴなどがいます。上より鳥羽水族館八景島シーパラダイス、鳥羽水族館、八景島シーパラダイスにて撮影

050331_3.jpg

050331_4.jpg

海水魚


タイトルとURLをコピーしました